CBDクリームの効果とは?選び方やネットで買えるおすすめ商品も紹介

  • CBDクリームとは?
  • CBDクリームの効果とは?
  • CBDクリームの選び方やおすすめを知りたい

こんな悩みに答えます。

CBDクリームと言えば、アトピーや肩こりなどにお困りの方なら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?簡単に塗ることができて、様々な効果が期待できると話題のヘルスケアアイテムです。

本記事ではCBDクリームの効果や選ぶときのポイント、おすすめのCBDクリームについて解説していきます。

この記事を読むことで、CBDクリームについてしっかり理解を深めることができますよ。

目次
vapemania

CBDについて

CBDについて

まずは、CBDの基礎知識について見ていきましょう。CBDは法律的にも誤解されがちな成分です。そのため、正しい知識をつけておくことで、安心かつ安全にCBD製品を利用することができます。

CBDとは

CBDとは、大麻草から採られたカンナビノイドの一種で、カンナビジオールとも呼ばれる成分です。

有名な大麻成分にはTHCなどがありますが、CBDにはTHC(テトラヒドロカンナビノール)のような向精神作用(ハイの状態になること)はなく、幻覚症状などもないとされています。

日本でヘルスケア製品として使われているCBDは、大麻草の茎や種子から採取されたもので、法律で規制はされていません。

それどころか人体への好影響も確認されており、WHO(世界保健機構)の条約でもその安全性は認められています。

今後、CBDは日本でも医療の現場などにおいて、さらに実用化が進められていくでしょう。

CBDクリームとは

カンナビノイドの一種であるCBDをクリーム状にして、身体に塗布しやすくしたものが「CBDクリーム」です。

伸びの具合や配合成分によって、様々な製品が販売されています。痛みや不調が起こっている患部への塗布はもちろん、見た目のオシャレさから、若年層向けのマッサージクリームとしても人気です。

実際に、CBDクリームを好んで使用している有名アスリートや海外モデルも沢山います。

そんなCBDクリームですが、どういった効果があるのか気になりますよね。次の章では、CBDクリームの主な効果・効能についてお伝えします。

CBDクリームの4つの効果・効能

CBDクリームの4つの効果・効能

次にCBDクリームの効果・効能について解説していきます。

あくまで効果・効能が示唆されているというもので、その効果を断定するものではありません。

心身の緊張を解きほぐす

1点目は「心身の緊張を解きほぐす作用がある」という点です。

CBDは人体にあるCB1受容体というものと結びつくことで心身の緊張を解きほぐす作用があると言われています。現代人が不安を感じる原因の多くは、自律神経の乱れです。

CBDはCB1受容体と結びつきエンド・カンナビノイド・システム(ECS)に働きかけることで、交感神経や副交感神経などの自律神経の乱れを整えることが示唆されています。

交感神経とは興奮や緊張を感じるのための神経で、副交感神経はリラックスを感じるための神経です。ストレスフルな現代社会においては、24時間のほとんどが交感神経優位となってしまい人々は不安を感じているといいます。

CBDクリームを摂取すれば、交感神経や副交感神経バランスを整え、心身の緊張を解きほぐすことができますよ。

心地良い睡眠空間を保つ

2つ点目は「心地良い睡眠空間を保つ」という点です。

睡眠は副交感神経優位の状態で起こるものですが、現代においては仕事の忙しさから常に交感神経優位の状態になっていることがあります。

CBDが自律神経の乱れを整えてくれることは前項でもご紹介しましたが、CBDによって自律神経が整うと副交感神経優位の時間が増えるので、心地良い睡眠空間を保つことに繋がります。

日本では約20%が睡眠に悩んでいるというデータもあるので、自身で快適な睡眠タイムを送る為に試行錯誤してみてはいかがでしょうか。

外的・環境のダメージを守る

3つ目は「外的・環境のダメージを守る」という点です。

CBDは、CB1受容体のほかにもCB2受容体に作用することがわかっています。CB2は人体の末梢器官や免疫系に多く存在しているカンナビノイド受容体です。

CBDがこれらの受容体に作用することで、エンド・カンナビノイド・システムが作用して抗炎症効果をとされています。また、皮膚から吸収されることで、より効果的にCBDを患部へ届かせることができます。

しかしあくまでもラットやイヌでの研究結果しか出ていないので、人体にハッキリと効果があるとは断定できません。

そのため「外的・環境のダメージを守る可能性がある」程度に考えておきましょう。

肌の状態を守る助けになる

最後に4つ目は「肌の状態を守る助けになる」という点です。

CBDを摂取することで外的・環境のダメージを守ることが示唆されています。そのため、肌の状態を維持したり、守ることにも繋がります。

既にできてしまったニキビやアトピーなどの肌荒れを改善する効果はありませんが、肌の状態を維持する時や状態を保ちたい時に利用するのがおすすめです。

単純な美容クリーム以外にも様々な効能があるとされるCBDですので、是非利用してみて下さいね。

CBDをクリームを利用する3つのメリット

次にCBDをクリームを利用するメリットについて解説していきます。

患部に塗れるから効果が直に感じられる

クリームタイプ最大のメリットは、直に患部へ塗布できる点です。直接塗るから効果を実感しやすく、少量の使用で済みます。

そのため、1日のCBD摂取量を抑えたい人にもおすすめです。今までCBDを使ってきたけど「あまり効果を感じられなかった…」という人は、クリープタイプを使ってピンポイントに効果を実感してみるのもいいでしょう。

カラダの他部位にはあまり影響がない

クリームタイプの特徴は局所的な効果なので、逆に言えばカラダの他部位には影響があまりありません。

例えば「ニキビは治したいけど仕事があるからあまりリラックスし過ぎたくない」というときでも安心。全身のCB1とは結びつかないままの状態をキープできるので、ほとんど影響を受けなくて済みます。

効果が長時間持続する

3つ目のメリットは、効果が長続きすることです。

CBDクリームは皮膚から浸透していく経皮摂取のため、効果が持続しやすい傾向にあります。一般的な効果持続時間は5〜6時間で、CBD含有量によっては、さらに長い時間効果が続くこともあります。
そのため寝るときやデスクワークなど長時間効果を続けたい場合に、クリームは最適と言えるでしょう。

CBDをクリームで摂取する3つのデメリット

CBDをクリームで摂取する3つのデメリット

メリットについて触れたので、次にデメリットについても解説していきます。

衣服に擦れて落ちる

やはり、クリームタイプは皮膚に塗布するため、服などに擦れて落ちることがあります。

クリームが落ちてしまうと、効果が薄れるのはもちろん、大切な服も汚れてしまう可能性があります。

そのため、クリームタイプを使用する際は、汚れてもいい服やパジャマを着ている寝る時に使うのがいいでしょう。

全身疲労には向かない

2つ目のデメリットは、全身疲労には向かないことが挙げられます。

CBDクリームはあくまで局所的な炎症を抑えるために使うのが一般的です。全身疲労をカバーするとなると、塗布量も非常に多くなりますし、なによりもクリームを塗るのが大変です。
「久しぶりにスポーツをして全身が筋肉痛」みたいな時は、局所的に痛いところにクリームを塗るか、オイルタイプのCBDを摂取する方がより効果的でしょう。

効き始めが遅い

3つ目のデメリットは、効き始めが遅いことです。

CBDクリームは皮膚から体内に浸透し、皮膚の下にある毛細血管から吸収されます。そのため、皮膚が厚い脚や手に使用した場合、すぐに効果を実感することはできません。
最低でも1〜2時間程度かかるのが一般的です。捻挫などの突発的な炎症を抑えるのにはあまり向かないと言えるでしょう。

CBDクリームを選ぶ時の3つのポイント

ここまで、CBDクリームのメリットやデメリットをご紹介してきました。

色々な効果やメリットを知って「自分も使ってみようかな」と感じた方も多いのではないでしょうか。しかし、実際に自分でCDBクリームを買うとなると迷ってしまいますよね。

そこで、次はCBDクリームを選ぶときのポイントについてご紹介していきます。

CBD含有量が多いものを選ぶ

CBDクリームは、製品によってCBDが含まれている量が異なります。

そのため、より高い効果を得ようとするならば、CBD含有量が多いものを選ぶのがおすすめです。「クリームタイプのCBDを使ってみたけどあまり効果を感じられなかった」という人は10mgあたり100mg以上のものを選んでみましょう。
よほどCBDを使いなれた人でない限り、効果を実感できるはずですよ。

肌改善を意識するなら「配合成分」にも拘る

CBDの選び方2つ目のポイントは、配合成分です。CBDクリームには、カンナビジオール以外にもオイルや植物エキスが配合されています。

もしあなたが美肌を目指すのであれば、シアバターやビタミンが配合されたものを選ぶといいでしょう。他の成分との相乗効果で高い効果が期待できますよ。

匂いを基準に選ぶ

CBDクリームを購入する上で大切な要素が、匂いです。自分の身体に塗るものなので、できればお気に入りのものをつけたいですよね。

マッサージオイル代わりにCBDクリームを使いたい人も、匂いにこだわればよりよりリラックスできるでしょう。ラベンダーやフルーツの香りなどは、男女問わず非常に人気ですね。

効果的なCBDクリームのおすすめはこれだ!

ここからはおすすめのCBDクリームをご紹介します。超人気のものからネットで購入できるものまで今回は3つの商品を厳選しました。

CBDクリームに興味があるのなら、これらのクリームは覚えていて損はないですよ。

CBD ポイントクリーム

まず1つ目は、CBD ポイントクリームです。WALALAは日本産のCBDクリームメーカーで、非常に高品質なCBDクリームを取り扱っています。皮膚の水分・油分を保ち、肌荒れを予防してくれるグリチルリチン酸を配合。ニキビに悩む女性に嬉しい一品ですね。

CBDfx CBDバーム

続いておすすめなのが、CBDfx CBDバームです。こちらはCBD250mgという高配合のクリーム。ほかにもシアバターやホホバオイルなどを使用しており、肌の保湿にも一役買ってくれます。また、ラベンダーをカモミールの香りがとてもよくて、若い女性を中心にマッサージオイルとしても人気です。

カンナリバー ボディーバーム

最後にご紹介するのが、カンナリバー ボディーバームです。本場アメリカで選び抜かれたヘンプを使用しており、品質には根強い評判があります。また、メントールが配合されているので、スポーツ後のクールダウンやマッサージにもおすすめ。温感タイプと使い分ければ、CBDクリームの可能性も一気に広がりますよ。

まとめ

今回はCBDクリームの効果やおすすめの製品についてお伝えしました。

最後になりますが、本メディアではCBDクリーム以外にもCBDグミ・オイル・リキッドについての記事なども発信しています。
あわせて読みたい
【最強】CBDグミ・エディブルのおすすめランキング10選!安さと高濃度に分けて紹介
【最強】CBDグミ・エディブルのおすすめランキング10選!安さと高濃度に分けて紹介 CBDグミの効果ってどんなもの? CBDグミのおすすめが知りたい CBDグミを摂取する時に注意することは?こんな悩みに答えます。CBDの商品に興味を持っているものの「...
あわせて読みたい
CBDオイルのおすすめ商品19種類をランキングで解説【厳選】
CBDオイルのおすすめ商品19種類をランキングで解説【厳選】 CBDオイルとは? CBDオイルとCBDリキッドとの違いは? CBDオイルのおすすめを知りたいこんな悩みに答えます。CBDオイルについて興味を持っているものの「リキッドと...
あわせて読みたい
CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめランキング!初心者用から高濃度まで紹介
CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめランキング!初心者用から高濃度まで紹介 CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)とは? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)の選び方や使い方は? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめが知りたいこんな...
是非上記の記事も確認してみて下さいね。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

CBDに関連する基本的な情報から、おすすめのブランド・商品を紹介しています。

目次
閉じる