CBDで集中力は高まる?頭の回転を早めて生産性アップ

CBDで集中力は高まる?頭の回転を早めて生産性アップ

CBDで集中力は高まるのでしょうか。

リモートワークではどうしても集中できない、、といった悩みを抱えている人も多いようです。勉強や仕事の生産性が高まるのであればカフェインなどのように生活に取り入れていきたいですよね。
本記事はCBDが集中力に与える影響について解説していきます!
目次
vapemania

CBDで集中力は高まる?

CBDで集中力は高まる?

結論から言うと、CBDの持つ以下効果により日々の集中力が高まります。

カフェインのように、摂取したそばから効果を体感することも、集中力低下の原因を根絶するサプリとしても使用することができます。

集中力の欠如は様々な要因によって引き起こされます。認知障害や心理的障害、医療行為の影響、精神的に追い詰められた状況などです。

また、これらの問題は、生まれつきのもの、遺伝性のもの、あるいは生活習慣によって得られた後天的な問題である場合もあります。

それではCBDが集中力に対して及ぼす効果について見ていきましょう。

不安な気持ちを和らげる

不安は脳が過剰に働いてしまっている状態と言えます。何かを気にしていると、解決策を探すことに心を奪われてしまい、何度も同じことを考えてしまいますね。

CBDを摂取することで、不安を生み出す脳の働きを鎮め、集中の妨げとなる雑念を解消することができます。

また、CBDは脳細胞の生産を増加させ、反応速度と反射を高めることが証明されています。

身体的にリラックスできる

CBDには体をリラックスさせる効果があります。CBDを含む外用剤は直接皮下吸収による効果があり、エディブルやベイピングは身体全体に効果が行きわたります。

体の凝りや筋肉のこわばりは脳の機能に悪影響を及ぼします。外的要因を取り除くことで物事に集中できると言えるでしょう。

ストレスを軽減する

人間がストレスを感じると、コルチゾールという物質が過剰になり、集中力が低下します。

CBDがどのようにしてストレスや不安を軽減し、落ち着かせるのか、明確な証拠はありませんが、脳内のセロトニンレベルに作用すると考えられています。

セロトニンは、神経細胞間で信号を送る神経細胞生産物質です。セロトニンは、気分、認知、記憶を司ります。セロトニンのレベルをコントロールすることで、精神的にリラックスし物事に集中することができます。

睡眠をサポートする

CBDを含む製品を摂取することで、体も心もリラックスし、十分な睡眠をとることができます。

質の高い睡眠をとることで恒常的に集中力の向上が期待できます。

CBDが集中力を高める仕組み

CBDが集中力を高める仕組み

CBDは、エンドカンナビノイドシステムの動きを正常化することで精神的にリラックスさせ、集中力も取り戻してくれます。

エンドカンナビノイドシステムは、神経刺激や化学的刺激の出力を制御することで、他の体のシステムの機能を調節します。エンドカンナビノイドシステムのバランスが崩れると、体全体に様々な悪影響を引き起こします。
次にCBDが集中力を高める仕組みについて解説していきます。

セロトニンの供給を助ける

CBDは、抗うつ剤と同じように、脳にセロトニンが多く届くようにすることで、集中力を高めることが証明されています。

CBDは、脳内のセロトニンレベルを上昇させるわけではありませんが、セロトニンの流れを良くすることで、集中力を高めることができます。

ドーパミンの量を調節する

CBDはドーパミンの量の過不足を調整し、正常なレベルに保つことで集中力を持続させる助けとなります。

ドーパミンは脳内の神経伝達物質で、集中力や記憶力、意識機能を管理します。そして、CBDは脳のドーパミンと密接に関係しています。特に男性の集中力の低下については、ドーパミンのレベルの低下が原因となる場合も多いです。

日常生活で何かに熱中したり、興奮したりするとドーパミンは増加します。基本的にはやる気や喜びのもととなるドーパミンですが、過剰な場合は脳が興奮状態となるために集中力が低下します。

CBDを集中力アップに使うと副作用はあるの?

CBDを集中力アップに使うと副作用はあるの?

一般的に安全ですが、一握りの人には副作用があります。

副作用が出た人の多くは、CBDを過剰に使用してしまっています。また、CBDは、抗生物質、抗うつ剤、ステロイド、抗ヒスタミン剤、β遮断薬、NSAIDs、血液希釈剤など、特定の薬との相互作用がある場合もあります。

知らないともったいない!集中したいときのCBDの効果的な摂り方

知らないともったいない!集中したいときのCBDの効果的な摂りかた

CBDは色々な摂取方法がありますが、手軽に、効率よく摂取したいですよね。

以下方法ではCBDを習慣的に摂取しやすいですし、すぐに集中力を取り戻すことができますよ。

コーヒーにCBDを入れる

CBDをコーヒーと一緒に飲めば、カフェインの副作用を和らげることができます。

CBDはカフェインの摂りすぎで起こるような不安感や落ち着かない感覚を緩和して適度な集中状態を保ちます。

一日の始まりやデスクでのドリンクはCBD入りドリンクを試してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
CBDコーヒーとは?得られる効果・効能から作り方まで解説
CBDコーヒーとは?得られる効果・効能から作り方まで解説 CBDコーヒーとは? CBDコーヒーのメリット・デメリットは? CBDコーヒーの作り方も知りたいこんな悩みに答えます。近年日本でもCBD商品が非常に人気になってきてお...

体のこった部分に塗る

CBDは、片頭痛や、慢性的な痛み、神経障害性の痛み、線維筋痛症による痛みなど、さまざまな種類の体の痛みに効果があります。CBDは皮膚から血流に入り、炎症や痛みを抑えます。

一日中パソコンに向かって仕事をしていて、首や背中、手などが痛くなったら、ロールオンタイプ等のCBD製品を使用すると良いでしょう。

食事に混ぜる

CBDオイルにはノンフレーバーのものもありますので、料理や飲み物に加えてみてはいかがでしょうか。

毎日の食事にCBDを取り入れれば、習慣として根付き、根本から体を改善できますね。

休憩の際のおやつとして食べる

適度な休憩は脳の疲労を取り、生産性を高めます。

CBDグミ等を休憩のお供として食べて、軽く体を動かせば午後のけだるい時間も乗り切れますね。

まとめ

CBDと集中力についての記事は以上です。

最後になりますが本メディアではCBDの基本的な情報から、おすすめのCBD商品、最新のCBD情報についてまで幅広く発信しています。
あわせて読みたい
【最強】CBDグミ・エディブルのおすすめランキング10選!安さと高濃度に分けて紹介
【最強】CBDグミ・エディブルのおすすめランキング10選!安さと高濃度に分けて紹介 CBDグミの効果ってどんなもの? CBDグミのおすすめが知りたい CBDグミを摂取する時に注意することは?こんな悩みに答えます。CBDの商品に興味を持っているものの「...
あわせて読みたい
CBDオイルとは?おすすめの商品19種類をランキングで解説【厳選】
CBDオイルとは?おすすめの商品19種類をランキングで解説【厳選】 CBDオイルとは? CBDオイルとCBDリキッドとの違いは? CBDオイルのおすすめを知りたいこんな悩みに答えます。CBDオイルについて興味を持っているものの「リキッドと...
あわせて読みたい
CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめは?ランキング形式で5つ紹介
CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめは?ランキング形式で5つ紹介 CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)とは? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)の選び方や使い方は? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめが知りたいこんな...
是非上記の記事も確認してみて下さいね。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

CBDに関連する基本的な情報から、おすすめのブランド・商品を紹介しています。

目次
閉じる