【最強】CBDワックスのおすすめをランキングで紹介!効果や使い方も解説

ネット上で「最強」「キマる!」と話題になっているCBDワックス。

CBDオイルやクリームで効果を体感できなかった人もワックスを使えばすぐに効果を実感できたという話も。しかし、こんなことを感じている人も少なくないでしょう。

  • CBDワックスのおすすめってどれ?
  • CBDワックスって効果はどのくらいで出てくるんだろう…
  • そもそも使い方を教えて欲しい!
そこで本記事では、CBDワックスのおすすめから、効果や使い方について解説していきます。

初めて使うという方も、この記事を読めばCBDワックスについて一通り理解することができますよ。

目次
vapemania

最強のCBDワックスはコレ!おすすめのCBDワックスをランキングで解説

今回ご紹介するのは、CBDユーザーの中でも特に人気が高い5個のワックスです。初めてCBDワックスを購入するという人も、これらのワックスは一級品ばかりですので、まず間違いないでしょう。

CHILLAXY(チラクシー)  CBDワックス

CHILLAXY(チラクシー)  CBDワックス_全体

まずは「CHILLAXY(チラクシー)」です。

CHILLAXY(チラクシー)のワックスはブロードスペクトラムCBDが90%配合されており、非常に高濃度です。

CHILLAXY(チラクシー)  CBDワックス_開封後

ワックスのタイプは「OGクッシュ」「マウイワウイ」「ブルースキットルズ」と3種類あり、自身の好みに合わせたワックスを選択することができます。

ベイプとワックスの製品を3種類以上購入すると20%の割引になりますので、非常にお得ですよ。

\ 3種類以上購入で20%Off /

あわせて読みたい
【商品レビュー】CHILLAXYの評判と口コミは?日本人好みに作られたCBDブランドを解説
【商品レビュー】CHILLAXYの評判と口コミは?日本人好みに作られたCBDブランドを解説 CHILLAXY(チラクシー)ってどんなブランド CHILLAXY(チラクシー)の商品の種類は? CHILLAXY(チラクシー)の評判と口コミを知りたいこんな悩みに答えます。CBDに興味を...

+WEED CBDワックス

CBD愛用者の中には、「CBDの濃度が低くてあまり効果を感じなくなった…」といった不満を持っておられる方も多いのではないでしょうか?

そんな方にピッタリなのが+WEED CBDワックスです。超高濃度100%なので、数回吸っただけでかなりの吸い心地。CBDに慣れた方でもかなりガツンときます。
とにかく高濃度の日本製CBDワックスを探しているという方は、是非お試しください。

\ 初回購入で本体無料 /

あわせて読みたい
+WEED(プラスウィード)の評判と口コミは?実際に使ったレビューも解説
+WEED(プラスウィード)の評判と口コミは?実際に使ったレビューも解説 +WEED(プラスウィード)とは? +WEED(プラスウィード)の特徴やメリットは? +WEED(プラスウィード)の評判と口コミは?こんな悩みに答えます。CBD製品に興味を持って...

AZTEC×VMC CBDワックス

CBDを初めて吸うという方の中には、「CBD特有の味が苦手」という方も多いでしょう。

こちらのAZTEC×VMC CBDワックスなら、マンゴークッシュやスーパーレモンヘイズなど5種類のフレーバーバリエーションが揃っているので、自分好みの味を選ぶことができます。
まさにおやつ感覚で楽しめる、フレーバー重視の方に特におすすめのCBDワックスですね。

\ 初回購入で本体無料 /

VMC Nagomi 和み CBDワックス

女性ユーザーの中には、お洒落さを重視したい人も多いのではないでしょうか?

そんな方には、VMC Nagomi 和み CBDワックスがベストマッチです。見た目に可愛くて、専用デバイスもおしゃれなデザイン。CBD濃度も85%で満足できること間違いなしです。
ファッション性も重視して使いたいなら、NagomiのCBDワックスは使ってみる価値アリですね。

\ 初回購入で本体無料 /

NATUuR CBDシャッターワックス

CBDを長年使っていると、普通のワックスじゃ満足できなくなったという人も多いでしょう。

そんな時は、NATUuRのCBDシャッターワックスがおすすめです。天然のテルペンを配合しており、高いアントラージュ効果が期待できます。
さらに、CBDの濃度は99.9%と超高濃度。より高い効果のあるCBDを求めるなら、NATUuRのCBDシャッターワックスは絶対に使ってみたいものですね。

CBDの基本情報

ここからは補足情報ですが、ワックスは自分のカラダに摂取するものですので、CBDとはどういうものなのかをキチンと理解しておきたいですよね。

ここで基本的な知識をしっかりと確認して、安全かつ正しく使用しましょう。

CBDとは

CBDとは、カンナビノイドの一種で、大麻草の種子や茎の部分から採取された成分です。

大麻成分ではありますが、CBD自体に違法性はなく、日本でも合法的に使用することができます。別名カンナビジオールと呼ばれ、医療現場の薬やセルフメディケーションとして国内外で使用されていることでも有名です。
人間のカラダに分布しているCB1受容体に働きかけることで、人体にさまざまな効果・効能をもたらすことが示唆されています。

CBDワックスとは固形化させたCBD

大麻成分であるCBDを固形化させたものが「CBDワックス」です。

水分を少なくし固形化させることで、CBD成分か凝縮されるので、濃度がより濃くなります。そのため、少ない量で効果を得たいときやコスパを重視したいときには非常に便利ですね。

ちなみに、固形とは言いますが、商品によってもCBDワックスの固さは様々で、蜂蜜のように比較的ユルいものからロウソクのように完全個体に近いものもあります。

アメリカやヨーロッパを始め海外を中心にとても人気のある製品で、ニューヨークでは流行に敏感な若者にを中心にユーザーが増えています。

日本でも徐々に浸透しはじめており、CBDワックスマニアも出てきているほどです。ニコチンやタールを含まないので、「タバコよりも安心」とSNS上でも評判になっています。

そんなCBDワックスですが、実際にどのような効果があるか気にになりますよね。次の章では、CBDワックスの主な効果について解説していきます。

CBDワックスに期待できる主な効果

CBDワックスの効果は沢山ありますが、その中でも主要な2つの効果についてお伝えしていきます。

睡眠前にリラックスした状態を保つ

CBDは神経伝達物質である「アナンダミド」を増やし、カラダがリラックスした状態を保つと言われています。

アナンダミドとは、快楽や至福と大きく関係している物質で、増加すると不安の緩和に繋がります。現代では、過剰な不安が原因で中々寝付けないという人も多いでしょう。
しかし、CBDワックスを摂取することで、不安感で失われた幸福感やリラックス状態を維持してくれます。

ストレスで乱れた自律神経を補う

CBDには自律神経を整える作用があることが世界中の研究で示唆されています。

その仕組みは、CBDがCB1受容体と結合することで、ECS(エンド・カンナビノイド・システム)に作用するというものです。ECSとは人間の体内環境をつかさどっている部分で、神経系や免疫系に強い影響を与えます。

そのため、「ストレス社会で疲れている」というときは、CBDワックスを定期的に摂取することで、乱れた自律神経を正常に保ってくれるでしょう。

また、CBDはセロトニン受容体にも作用すると考えられており、心のバランスを保つ役割もあります。セロトニンは「幸せホルモン」としても有名で、心の健康を保ってくれる情報伝達物質です。

CBD摂取によて増えたセロトニンが交感神経と副交感神経のバランスを保ち、心をストレスの乱れから守ってくれるなどの効果も期待できるでしょう。

CBDワックスの効果が体感できるまでの時間

CBDワックスを吸入摂取した時に、効果が体感できるまでの平均的な時間は1〜10分です。リキッドタイプと同じく、CBD製品の中でも比較的短い時間で効果を感じることができます。

その理由は、ワックスタイプの場合、吸入した後に肺から吸収されるからです。肺にはたくさんの毛細血管があり、より多くのCBD成分を吸収して全身に運んでくれます。
そのため、CBDワックスは早く効果を得たい状況に、特におすすめの製品と言えるでしょう。

CBDワックスの使い方

続いて、CBDワックスの使い方について解説していきます。

使い方は「専用デバイスにワックスを入れる」「プレヒートでワックスを溶かす」「10秒くらい肺に溜めて楽しむ」の3ステップです。

専用デバイスにワックスを入れる

まずは、専用デバイスにCBDワックスを入れます。

CBDワックスを吸入するためには、リキッドや一般的な電子タバコと違い、ワックス専用のデバイスが必要です。ワックス専用のデバイスにはスプーンのようなものが付いており、それでワックスをデバイス内に少量入れます。

プレヒートでワックスを溶かす

次に、デバイスのプレヒート機能を使ってワックスを溶かしましょう。

ワックスを半液体にすることで吸いやすくなります。もしもデバイスにプレヒート機能がない場合は、事前に湯煎でワックスを溶かしてからデバイスに入れれば問題ありません。

10秒くらい肺に溜めて楽しむ

デバイスの中に溶けたワックスが浸透したら、リキッドと同じように肺7分目くらいまで吸います。

そして、肺の中にCBDの蒸気を溜めたまま10秒キープです。肺の中に蒸気をとどめることで、より効率よくCBD成分を吸収できます。

以上が、CBDワックスの使い方です。使い方が分かったところで、みなさんも実際に吸ってみたいですよね。そこで次の章ではおすすめのCBDワックスをご紹介していきます。

まとめ

今回はCBDワックスの効果や使い方について解説してきました。CBDワックスには睡眠前にリラックスした状態を保ったり、ストレスで乱れた自律神経を補ってくれたりなどたくさんの効果があり、我々のカラダに良い影響を与えてくれることが期待されています。

CBDワックスを初めて使うという人の中には、「どういったワックスが良いのかわからない」という人もいるでしょう。しかし、今回ご紹介したようなワックスを選べば、初心者でも気軽にCBDの効果を体感することができますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる