CBDドリンク・ウォーターとは?得られる効果や評判・口コミを解説

CBDドリンク・ウォーターについて興味があるんだけど、よく分かっていないから詳しい効果やメリット・デメリットについて知りたい…

こんな悩みに答えます。

CBD商品の1つであるCBDドリンク・ウォーターの効果やメリットについて気になっているものの、詳細はよく分かっていないと感じている方は多いのではないでしょうか?
本記事では、CBDドリンク・ウォーターの実際に得られる代表的な効果から、実際のメリットデメリットについても解説していきます。

この記事を読むことで、CBD製品についての知識をさらに深めることができますよ。

目次

CBDドリンク・ウォーターとは

CBDドリンク・ウォーターとは

CBDドリンク・ウォーターとは、言葉の通りCBDが含有されている飲料水です。

CBDとは正式名称をカンナビジオールと呼び、大麻から取られる約120種類のカンナビノイド成分の1つに該当します。その特異的な構造から、様々な効果が期待されている成分です。

大麻から取れるということで「違法なのでは?」と感じた方も多いと思いますが、違法とされているのはTHCと呼ばれる別のカンナビノイド成分なので、CBDにおいては問題ありません。

CBDドリンク・ウォーターの具体的な効果については、次の項で解説していきます。

CBDドリンク・ウォーターで得られる3つの効果

CBDドリンク・ウォーターで得られる3つの効果

CBDドリンク・ウォーターを摂取することで得られる代表的な効果は下記の通りです。

  • 心身の緊張を解きほぐす
  • 心地良い睡眠空間を保つ
  • 外的・環境のダメージを守る

まず代表的な効果の1つは「心身の緊張を解きほぐす」という点で、不安や緊張に対してCBDは非常に有効に働くと言われています。

またその効果に付随して心地よい睡眠空間を保つことにも繋がるので、夜寝る前にCBD製品を活用する方も非常に多いです。

加えて外的・環境のダメージを守ることにも期待されており、近年では美容製品にCBDが含有されたものも多く発売されています。

以上のように、CBD製品を活用することで、自身の日常生活をより快適で安心なものに変えることができますよ。

CBDドリンク・ウォーターの3つのメリット

CBDドリンク・ウォーターの3つのメリット

次にCBDドリンク・ウォーターのメリット・デメリットについて解説していきます。

初心者でも気楽に始めやすい

1点目は「初心者でも気楽に始めやすい」という点です。

CBD製品は全体的に電子タバコの製品が多く出回っているので「敷居が高い」「タバコは吸えない」と感じている方も多いでしょう。せっかく興味があるのに勿体ないですよね。

CBDドリンク・ウォーターはパッと見た感じ「ただの飲料水」なので、初心者でも気楽に始めやすい点が非常に魅力的だと言えるでしょう。

煙の出るものは抵抗がある方には、非常に最適です。

いつでもどこでも利用できる

2点目は「いつでもどこでも利用できる」という点です。

こちらも電子タバコ(CBDリキッド)との比較になるのですが、仕事中にCBDを使いたい・外でCBDを使いたいと感じていても、電子タバコだと場所に制限がある場合が多くあります。

しかしCBDドリンク・ウォーターであればいつでもどこでも簡単に利用することができるので、これは大きなメリットの1つだと言えるでしょう。

仕事でメリハリをつけたい時や、外出していて落ち着きたい時などに使いたい人に向いています。

効果の持続時間が長い

3点目は「効果の持続時間が長い」という点です。

CBDの電子タバコの製品だと効果の持続時間は2~3時間というところですが、CBDドリンク・ウォーターであれば6~7時間は持つので、これはメリットだと言えるでしょう。

こちらの特徴は口からCBDを摂取するタイプの商品だと全て同じですので「CBDオイル」「CBDグミ」なども同じ効果時間を持っています。

知識の1つとして覚えておいて下さいね。

CBDドリンク・ウォーターの2つのデメリット

CBDドリンク・ウォーターの3つのデメリット

一方でCBDドリンク・ウォーターのデメリットは下記の通りです。

効果が出るまでに時間がかかってしまう

1点目は「効果が出るまでに時間がかかってしまう」という点です。

口からCBDを摂取するタイプのCBD商品は効果の持続時間は長いですが、効果を感じるまでに時間がかかってしまうという特徴があります。

そのため「摂取したのに効果を感じられない」「効果が出たのかよく分からない」と感じてしまう可能性があることを覚えておきましょう。

それと同時に、効果が出ないからといって短時間で過剰に摂取しないようにも気をつけて下さいね。

CBDの吸収効率が低い

2点目は「CBDの吸収効率が低い」という点です。

こちらも口からCBDを摂取するタイプ全般のデメリットになるのですが、からCBDを摂取するタイプはCBDの吸収効率が低く、電子タバコ(VAPE)の半分程度になります。

そのため「CBDの効果を感じられない」「CBDの効果を強く感じたい」と思っている方は、VAPEの使用を検討した方が良いでしょう。

以上、魅力的なメリットがある反面、上記の2つのようなデメリットがあることも知っておいて下さいね。

CBDドリンク・ウォーターの評判・口コミ

CBDドリンク・ウォーターの評判・口コミ

CBDドリンク・ウォーターの評判・口コミは下記の通りです。

癖はありますが三歳の息子から38歳の私まで家族4人で飲んでみました。
三歳の息子が夜泣きしなかったことにビックリ。

味や喉越しは特に普通のお水です。
コントレックスなどの硬水のような重たい喉越し&飲みにくさは全くありません。
まれに苦味を感じることがあると聞いたことがありますが、
割と味の変化がわかるタイプですが私は変な味は感じませんでした。
パックタイプなので、持ち歩いても邪魔にならなくて助かります。

友人がトレーニング中に飲んでいると聞いて気になり購入しました。
筋肉疲労にいいと聞いて飲んでみたのですが筋肉疲労だけでなくベッドに入ってからすぐに
深い眠りに落ちて朝まで1回も起きずに寝れたので驚きました。
心身ともにリラックスできたので定期的に購入したいと思います。

何度かリピート。
早起きしなくてはいけない前日は、積極的に飲んでます。
家族もなかなか眠れないときはこれを飲んでいます。
ぐっすり眠れるし、飲みやすい。
またリピートしたいです。

一般的に使うからから、子供の夜泣きに対して使ったり、トレーニングや筋肉疲労の為に使う方など、様々な用途で使われていることが分かりますね。

CBDドリンク・ウォーターの利用に向いている人

CBDドリンク・ウォーターの利用に向いている人

CBDドリンク・ウォーターの利用に向いている人は下記の通りです。

簡単なCBD製品から初めてみたい方

まずは「簡単なCBD製品から初めてみたい方」です。

CBD製品は電子タバコ(VAPE)が有名で、継続的に使う交換式タイプのものが多いので、まずはお試しで簡単なものから始めてみたい方はCBDドリンク・ウォーターを使うと良いでしょう。
電子タバコタイプよりもCBDの吸収効率は下がりますが、効果時間が非常に長く、一度効果を感じたら長時間楽しむことができます。

電子タバコ(CBDリキッド)に抵抗がある方

次に「電子タバコ(CBDリキッド)に抵抗がある方」です。

煙を吸うのに抵抗があると強く感じている方は、CBDドリンク・ウォーターは非常に最適だと言えます。CBDドリンクは見ただけだと「ただの水」なので、特に変に思われることもありません。
タバコが非常に嫌いな方や、イメージ的に吸えない人には非常におすすめです。

職場や移動先でも使いたい方

最後に「職場や移動先でも使いたい方」です。

CBD製品を家だけでなく「職場で気持ちを切り替えたい時」や「移動先でリラックスしたいと思った時」などに利用したい人は、CBDドリンク・ウォーターの利用が向いています。
CBDドリンク・ウォーターはいつでもどこでも利用することができるので、場所に捉われることなくCBDを楽しむことができますよ。

CBDドリンク・ウォーター以外の商品もおすすめ

CBDドリンク・ウォーターに関する記事は以上です。

最後になりますが、CBDドリンク・ウォーター以外にも日本では様々なCBD商品(CBDオイル・グミ・リキッド・ワックス・バーム)が販売されております。
あわせて読みたい
【最強】CBDグミ・エディブルのおすすめは?高濃度なものまでランキング形式で紹介
【最強】CBDグミ・エディブルのおすすめは?高濃度なものまでランキング形式で紹介 CBDグミの効果ってどんなもの? CBDグミのおすすめが知りたい CBDグミを摂取する時に注意することは?こんな悩みに答えます。CBDの商品に興味を持っているものの「...
あわせて読みたい
CBDオイルとは?おすすめの商品19種類をランキングで解説【厳選】
CBDオイルとは?おすすめの商品19種類をランキングで解説【厳選】 CBDオイルとは? CBDオイルとCBDリキッドとの違いは? CBDオイルのおすすめを知りたいこんな悩みに答えます。CBDオイルについて興味を持っているものの「リキッドと...
あわせて読みたい
CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめは?ランキング形式で5つ紹介
CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめは?ランキング形式で5つ紹介 CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)とは? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)の選び方や使い方は? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめが知りたいこんな...
是非上記の記事も確認してみて下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる