VAPEのコイルの交換時期は?すぐ焦げる場合の対象法も解説

coil-change-when-eyecatch
  • コイルの交換時期は?
  • どうなったら替えるべき?

こんな質問に答えます。

本記事ではコイルの交換タイミングとすぐ焦げてしまう場合の対処法まで紹介していきます

目次
vapemania

コイルの交換時期はいつか

coil-when1
結論から言うと、吸う頻度の差はあれど、1週間から5週間でコイルを交換する必要があります。目安としては2週間を目途にすると良いでしょう

ベイプにおけるコイルは、味へ影響する要素の大部分を占めています。

劣化したコイル・焼け焦げたコイルは、ドライヒットの原因となります。

コイル交換が近いサイン

coil-change2

吸っているときにゴボゴボと音がする

電子タバコを吸っているときにゴボゴボと音がする際は、コイルが関係している場合がほとんどです。これは、コイルが正しく機能していないことを意味します。

これを確認する最も簡単な方法は、コイルを交換することです。もし音が続くようであれば、デバイスの他のパーツに問題があることがわかります。

しかし、同じコイルを長期間使用した後に、このゴボゴボという音がする場合は、コイルを交換する時期かもしれません。

焦げたような味がする

VAPEを吸っているときに口の中に焦げたような味がしたらわかりやすいサインです。

どんなリキッドでもコイルがダメになると、口の中に焦げたような感覚が残ることになります。

リキッドの味が変わった

コイルに焦げがついていると、リキッドに雑味が増します。

コイルが焦げ付いたことで十分にリキッドが蒸発せず味も出ていないという場合もあります。

液漏れが発生する

液漏れは、タンクのオーバーフロー、リングの摩耗、ベイプコイルの不良など、さまざまな理由で起こります。

デバイスの内部を見て、コイルが破損していないか、焼けていないかを確認して、異常がみられるようでしたら交換しましょう

蒸気の量が減少している

コイル表面にガンクがついたことによって、リキッドが蒸発しなくなっているかもしれません。

出力を変えていない・リキッドが十分に入っているのに煙の量が減った場合はコイルの劣化を疑いましょう。

カートリッジが熱くなる

コイルが焦げ付いていたり、リキッドが行きわたっていないと熱が逃げなくなります。

その熱がカートリッジにも伝わっている場合があるんだね

コイルが焦げつく原因

coil-when3
ベイプはリキッドが熱されてコイルに触れて蒸発することで煙が発生します。

通常であればリキッドがコイルの熱エネルギーを吸収してくれるので、コイルの温度はあまり高くなりません。

しかし、芯にリキッドが十分に浸っていない場合はどうなるでしょうか。コイルが加熱されても、その熱を受け止めるものがありません。その結果、コイルの温度が上昇し続け焦げることになります。

ちなみにリキッドが過度に加熱されるとPGがホルムアルデヒドに分解されてしまいます。これが悪臭の主な原因です。

コイルの焦げつきを防ぐ7つの方法

coil-when4
それではコイルの寿命を増やすために、焦げ付かないための9つの方法を紹介します!

吸う前に十分コイルにリキッドを浸す

コイルは使用する前に十分にリキッドが染み込んでいなければすぐに焦げてしまいます。

通常であればコイルを装着してすぐ、またはリキッドを補充してからは5分ほど待つ必要があります。

もし急ぎであればプライミングを行いましょう。

プライミングとは、コイルを装着する前に手動でウィックを浸すことです。コイルのプライミングは、上部の開口部にリキッドを数滴(3~5滴程度で十分)垂らして行います。見えている部分がリキッドが行きわたっていることを確認してください。

また、点火ボタンを押さずに電子タバコを数回吸うことで、コイルのプライミングを行い、ウィックに強制的にE-リキッドを吸い込ませる方法もあります。ただし、この方法は、やりすぎるとコイルがリキッドまみれになってしまうので注意が必要です。

連続で吸いすぎない

連続で吸いすぎることも、コリルの焦げにもつながります。

加熱したコイルにリキッドが浸る時間がないほど連続で吸うと、空焚きになってしまうからです。

通常の使用であれば、問題はありませんが。しかし長時間連続して吸っていると、こういった危険性が出てきます。

5~10分ほど吸うのをやめて、コイルがリキッドに浸るのを待ちましょう。

出力を上げすぎない

高いワット数で吸うと、一回の吸引でより多くのリキッドが蒸発します。

煙の量は増えますが、コイルには悪影響です。リキッドがより早く蒸発してしまうためコイルにリキッドが充填される時間がなくなってしまうからです。

もし風味がなくなってきたと感じたら、コイルが乾燥してきた合図かもしれません。

通常、コイルには使用するワット数の範囲が表示されていますので、その範囲内であれば問題はありません。

最初は低めに設定し、徐々に上げていくのが良いでしょう。ただし、現在の設定で風味が損なわれ、コイルが焼けるようであれば、出力を下げるのが最も簡単な方法です。

リキッドを満タンにしておく

タンクに入っているリキッドの量が少ないと、ウィックまでリキッドが染み込まないことがあります

多くのコイルヘッドでは、リキッドがある程度の高さにならないとウィッキングポートに到達しないようになっています。リキッドがウィックに接触する量が少ないと、すぐには染み込みません。

全部なくなる前に、ある程度減ったらリキッドを補充するようにしましょう。

PGの割合を多めにする

PGはVGよりも薄く、ウィックに染み込みやすいという特徴があります。

つまり、VG濃度が高い(70%以上)リキッドは、コイルの乾燥が起きやすいということですね。
高VGのリキッドではなく、できれば50/50ミックスまたは主にPGのものに変えてみてください。

甘いリキッドを避ける

甘いリキッドを使用するとコイルの表面に焦げが発生します。

これを「ガンク」といいます。ガンクで満たされたウィックは、新しいジュースを吸い込むことができないため、ベイプをすると、先で説明したような問題が発生します。

これは甘味料が関係していることが多く、コーヒーやデザート風のリキッドはガンクが発生しやすいです。

一般的に、色の濃いリキッドは、透明なリキッドよりもウィックやコイルに影響を与える可能性が高いことを覚えておきましょう。

甘い系のリキッドを使用する際にはどうしてもコイルの劣化が早いということを覚えておきましょう。

温度調節機能を使用する

温度制御(TC)機能があるデバイスでは、特定のコイル材料が加熱されたときに発生する抵抗値の検出可能な変化を追跡することにより、コイルの最大温度を設定することができます。

この最大温度に達すると、電力供給を停止し、コイルがそれ以上熱くならないようにします。

また、コイルにリキッドが十分に入っていない状態で吸おうとしても、できないようになっているので不注意で焦がすこともなくなります。

とはいってもコイルは焦げる!コスパ抜群のコイルとコイル交換不要製品

coil-when5
ではおすすめを紹介していきます!

Rofura プリメイドコイル 完成コイル 48個入り 8 in 1 コイル キット

created by Rinker
Rofura
¥970 (2021/10/17 15:08:26時点 Amazon調べ-詳細)

8種類のコイルが合計48個も入っているものになります。

巻き方によって特性も変わりますし、初心者の方や、好みが見つかるまでとにかく色々試したい!という方にもおすすめです。

抵抗値は0.3か0.5Ωから選ぶことができます。

吸い比べてみると楽しそう
ケースも使いやすくて再利用できそうですね

以下実際に購入した人のレビューです!

手軽に巻かないでって所はいいと思いますが、抵抗値に誤差がありますので気を付けて使えばOK
煙の量は普通のコイルよりも少し多くなるかなって感じです。
あと当たり前かもしれませんが、立ち上がりが遅いです。
コイル巻く手間が省けますが、コイル巻くのに慣れてしまっているのでそこまで必要ないかなって感じです。煙の量も格段に違うというわけではないので、、、
いろんなアートコイルが試せる点はいいと思います!

DR.VAPE ドクターベイプ

drvape
こちらはセッティングからメンテナンスまで一切不要な点が大きな魅力です。

とりあえず手軽に吸いたい!どこにでも気軽に持ち歩きたい!という方におすすめです。コイルはカートリッジと一体化しているため空焚きの心配もありません。

コイルのことは考えず単にリキッドがなくなったら買い替える。といったイメージです。
フレーバーは以下6種類から選べます
  • クラシックスモーク
  • ワイルドビター
  • ミントメンソール
  • ピュアアップル
  • リラックスバニラ
  • ジューシーマスカット

紙たばこから卒業するために購入して続けられている人も多いようです

以下実際に購入した人のレビューです!

YouTubeの、てんちむさんのを見て購入しました。
実際使って凄くいいです。普通のタバコをやめて
今は、ドクターベイプを使う事にしました。
デザインも良く、メンテナンスも要らないので
メンソールのタバコを吸っていましたがこれでも十分満足です。また、使いやすく、掃除が必要ない点が1番です。液の補充とかも長く使っていくと面倒になりますからね。
電子たばこ特有の臭いが苦手で普段は従来の紙煙草を吸っているのですが、DR.VAPEは嫌な臭いがしなくとても良かったです。
軽いので持っていて負担ではないですし、USBで充電できる点も便利です。

まとめ

コイルの交換時期についての記事は以上です。

すでに述べたように、コイルの交換頻度は、VAPEを使用する時間によって異なります。最適な使用期間は2週間から1ヶ月と報告されていますが、これは通常のライトユーザーの場合です。ヘビーユーザーであれば、コイルは1週間から2週間の間のどこかにあるかもしれませんし、あまり吸わない人であれば、1ヶ月以上先になるかもしれません。

コイルの交換時期を示すサインを見逃さないようにするのが重要です。

最後になりますが、本メディアではCBDに関連する基礎情報から、おすすめのCBD商品、VAPEの情報など幅広く発信しています。
あわせて読みたい
CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめは?ランキング形式で5つ紹介
CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめは?ランキング形式で5つ紹介 CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)とは? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)の選び方や使い方は? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめが知りたいこんな...
あわせて読みたい
CBDリキッドのスターターキットのおすすめは?安さや濃度別にランキング形式で解説
CBDリキッドのスターターキットのおすすめは?安さや濃度別にランキング形式で解説 CBDリキッドのスターターキットはどんなものがある? 安いCBDのスターターキットが知りたい 高濃度CBDのスターターキットってあるの?こんな悩みに答えます。CBDリ...
あわせて読みたい
使い捨てCBDって何?使い方や吸い方・おすすめの高濃度CBDペンまで解説
使い捨てCBDって何?使い方や吸い方・おすすめの高濃度CBDペンまで解説使い捨てタイプのCBDって何?使い捨てタイプのCBD商品の使い方や吸い方は?使い捨てタイプのCBDのおすすめの商品も知りたいこんな悩みに答えます。CBD製品の購入を検討...
是非上記の記事も確認してみて下さい!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

CBDに関連する基本的な情報から、おすすめのブランド・商品を紹介しています。