CBDプロテインは効果がある?スポーツをする方以外にもおすすめな理由

CBD_Protein_eyecatch
  • CBDプロテインは効果があるの?
  • ヘンプ(HEMP)プロテインとは違うの?

こんな疑問に答えます。

本記事ではCBDプロテインとヘンププロテインの効果とそれぞれの違いを解説していきます

目次
vapemania

CBDプロテインとは

cbd_protein1
CBDプロテインパウダーとは、プロテインパウダーにCBDを配合したものです。

直接CBDを配合しているだけあってCBD含有量が多いことが特徴です。

わざわざCBDを入れる意味はあるの?

お急ぎの方はこちらへ!

CBDプロテインとヘンプ(HEMP)プロテインとの違い

cbd_protein2
結論から言うと、CBDプロテインとヘンププロテインでは含まれる成分とその抽出部位が異なります。

CBDプロテイン ヘンププロテイン
入っているもの CBDオイルやCBDそのもの 種と種に残留しているヘンプオイル
抽出部位 大麻の花、(茎や種) ヘンプの種

CBDオイルは、大麻(マリファナ)の主に花から抽出されます。(日本で流通している商品は茎から抽出されていますが)

CBDプロテインは以下2通りの方法で製造されます。

①CBDオイルをそのままフルスペクトラムとしてプロテインへ混ぜる。

②CBDのみを抽出(アイソレート)してブロードスペクトラムとしてプロテインへ加える

一方でヘンププロテインについては、大麻の種からヘンプオイルを抽出したあとに残った粉そのものを原料として使用します

フルスペクトラムやブロードスペクトラムについては以下記事にて!

あわせて読みたい
CBDアイソレートとは?意味やフルスペクトラムとの違いも解説
CBDアイソレートとは?意味やフルスペクトラムとの違いも解説 CBDアイソレートって何? CBDアイソレートとフルスペクトラムの違いは? CBDアイソレートの特徴について詳しく知りたいこんな悩みに答えます。CBDは合法であるのは...

CBDプロテインの効果4選

CBDプロテインの効果:①抗炎症作用・痛みの緩和

cbd_protein3
筋トレやワークアウトで傷ついた筋肉の回復にはタンパク質が必要なことはもうご存知かと思います。

それに加えてCBDを摂取することで、痛みに関連する脳内化学物質を調整し、緩和することができるとわかっています。 また、CBDは、痛みの前兆である炎症を抑える働きもあります。

プロテイン(たんぱく質)と合わせて摂取することでより迅速な回復が望めますね。

CBDプロテインの効果:②心臓病のリスクを減らし、血圧の調整を助ける

cbd_protein4
CBDプロテインパウダーには、オメガ3やオメガ6などの必須脂肪酸が含まれています。これらが体の炎症を低下させ、心臓の健康を改善します。

世界で最も死亡率の高い病気は心臓病ですが、欧米型の現代人の食生活では、ビタミンやミネラルが不足しがちです。例えば、心臓病の予防にはオメガ3とオメガ6の両方が必要ですが、食事からこれらの必須脂肪酸を十分に摂取できている人は多くありません。

また、CBDプロテインパウダーには、アルギニンが多く含まれています。アルギニンはアミノ酸の一種で、一酸化窒素を放出し、動脈の弛緩を促す働きがあります。そのため血圧安定へも効果が期待できます。

運動後に常にめまいや疲れを感じている場合は、血圧が上昇しすぎているという場合が多いようです。そのような場合はCBDプロテインパウダーを摂取するとよいでしょう。

CBDプロテインの効果:③ストレスや不安の軽減

cbd_protein4
CBDはストレスにも作用します。コルチゾールというストレス原因物質が過剰になると、集中力が低下することが知られています。

コルチゾールはストレスの成長にも悪影響って聞いたことがあるよ

CBDはエンドカンナビノイドシステムECS)により、コルチゾールの低下へ起与すると考えられています。

また脳内のセロトニンレベルに作用することも認められています。セロトニンは、神経細胞間で信号を送る神経細胞生産物質です。セロトニンは、気分、認知、記憶を司ります。また、吐き気などにも関係しています。

セロトニンのレベルをコントロールすることで、リラックスしたり、集中力を高めることができますね。

CBDプロテインの効果:④体重管理の補助

cbd_protein5
CBDは、脳の神経受容体や神経伝達物質に働きかけて、食欲を調整したり抑えたりします。

また、満腹感をより長く感じる効果もあるため、間食が減り、食事の量も減っていくでしょう。

これもエンドカンナビノイドシステム(ECS)による働きによるものです。

ヘンププロテインの効果

    ヘンププロテインがヘンプシードからできていることは前述しました。以下記事にて詳しく解説しているためチェックしてみてください!

    あわせて読みたい
    大麻の種?ヘンプシードとは。効果や食べ方を紹介!
    大麻の種?ヘンプシードとは。効果や食べ方を紹介!最近店頭などでも見かける「ヘンプシード」。健康や美容へのアンテナが高い人はすでにご存知なのではないでしょうか。摂取することでどのようなメリットがあるのでしょ...

    CBDプロテインとヘンププロテインはどちらを選ぶべきか

    cbd_protein6
    ずばり、

    CBDの持つ効果を重視する方⇒CBDプロテイン

    食物繊維や植物性タンパク質を多くとりたい方⇒ヘンププロテイン

    です。最近ではヘンププロテインであってもCBDを添加しているものがあったりと、いいとこどりの商品もあるようです。

    手軽に摂取できるCBDプロテインバーなどもおすすめです。

    CBDプロテインとヘンププロテインの口コミ

    cbd_protein7

    以下実際の口コミを紹介します。

    【CBDプロテインの口コミ】

    CBDに興味があり、また大豆タンパクなど、ヴィーガン仕様なプロテインなところにも惹かれて購入しました!飲んでから目を閉じて静かに座っていると、額や頭頂がむずむずとして、リラックス状態に。瞑想のお供にもいいと聞いたのはなるほど嘘じゃなかったんだなと
    個人の感想でwax程ではないですが筋トレ後の摂取(20g)ではパンプアップした筋肉や体の疲れの軽減もあるように思います。また、水にも溶けやすく飲みやすかったです。体に安全なヘンププロテインも普通に出回っている中、割高ではあるがCBD配合という点でとても利点があると思っています。また買います!

    【ヘンププロテインの口コミ】

    朝食代わりに、豆乳や牛乳などに入れて飲んでます。健康の為に始めましたが、一番実感しているのは便通が良くなったこと。慢性的な便秘でお悩みの方には試す価値はあると思います。

    どちらも習慣として使用している人が大変多いようです。運動している方以外にもおすすめということがわかりますね。

    まとめ

    CBDプロテインに関する記事は以上です。

    どの効果に重きを置くかでCBDプロテインなのかヘンププロテインか決めることができるというわけですね。

    CBDそのものの効果をもっと体感したい!高濃度のものを摂取したい!という方は

    よろしければ以下もご覧になってみてください

    あわせて読みたい
    【最強】CBDグミ・エディブルのおすすめランキング10選!安さと高濃度に分けて紹介
    【最強】CBDグミ・エディブルのおすすめランキング10選!安さと高濃度に分けて紹介 CBDグミの効果ってどんなもの? CBDグミのおすすめが知りたい CBDグミを摂取する時に注意することは?こんな悩みに答えます。CBDの商品に興味を持っているものの「...
    あわせて読みたい
    CBDオイルとは?おすすめの商品19種類をランキングで解説【厳選】
    CBDオイルとは?おすすめの商品19種類をランキングで解説【厳選】 CBDオイルとは? CBDオイルとCBDリキッドとの違いは? CBDオイルのおすすめを知りたいこんな悩みに答えます。CBDオイルについて興味を持っているものの「リキッドと...
    あわせて読みたい
    CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめは?ランキング形式で5つ紹介
    CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめは?ランキング形式で5つ紹介 CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)とは? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)の選び方や使い方は? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめが知りたいこんな...
    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    CBDに関連する基本的な情報から、おすすめのブランド・商品を紹介しています。

    目次
    閉じる